うっかり駐車、迷惑走行


二輪車は定められた駐車スペースの平らな場所に止めてください。決して歩道など、人の通行が激しい場所には止めないでください。万一の場合、歩行者が駐車直後の露出したエンジンやマフラーに触れ、火傷を負うおそれがあります。駐車マナーはしっかり守りましょう。

  1. 駐車する場合は、歩行者がマフラーなどに触れないよう、熱くなったマフラーを壁側に向けて駐車するか、人が触れられない場所に駐車してください。
  2. 路面の状態を確認しましょう。軟弱な場所や、傾いた場所では転倒するおそれがあり、危険です。
  3. 駐車してその場を離れる場合は、ハンドルをロックすることはもちろん、U字ロックやチェーンロックで二重にロックしておきましょう。
  4. 走行中は、交通ルールを守ることはもちろんですが、からふかしや蛇行運転などはぜったいにやめましょう。
  5. 駐車中、エンジンの長時間かけっぱなしやからふかしは、付近のかたに迷惑をかけますのでやめましょう。

関連動画