子どもから目を離しちゃダメ!


子どもを乗せているときは、思いもかけない事故が起こりがち。とにかく、じっとしていません。こまやかな気くばりが常に必要です。

クルマの中に置きざりにしない

暑い日など、クルマの中は50度以上にもなります。たとえエアコンをかけていても、エンストなどでエアコンか停止し、死亡事故につながることもあります。子どもの置きざりはぜったいにやめましよう。

窓やサンルーフから顔や手を出させない

走行中、クルマの窓やサンルーフから顔や手を出すことが、どんなに危険なことか、小さい子どもには大人がきびしく注意し、ぜったいやめさせましょう。

目を離したすきにこんな事故も…

トランクの中で遊んでいて閉じ込められたり、クルマから降りたとたんに走り出して事故にあったなど、大人が目を離したスキに、事故が起こっています。くれぐれもご注意ください。

関連動画