ハイウェイ・ドライブ警報


高速道路での事故は、命に関わる大事故になることが少なくありません。正しい判断と安全な操作ができるよう、運転に集中することが大切です。

スピードを上げると視野はせまくなります。

止まっているときの視野が150度くらいあるのに対し、100km/hのときの視野は、40度くらいしかありません。スピードの出し過ぎに気をつけ、よく周囲に注意して運転しましょう。

車間距離は充分に取れていますか

高速道路の上に、12mおきに描かれた長さ8mの白線が、レーンマークです。前方のクルマとの車間距離が十分に取れているかどうか、目測するときの目安にしてください。

2時間走ったら、ひと休みしましょう。

高速道路の長距離ドライブは、思った以上に疲れます。疲れると注意力がにぶり事故につながります。「2時間走ったら、ひと休み」がハイウェイ・ドライブのコツ、というわけです。

関連動画