ブレーキ操作マスター法


より安全で快適なドライビングを楽しむために、確実なブレーキ操作をマスターしてください。「ブレーキを制する者は安全運転を制す」です。ABSなどの機能を理解し、うまく使いこなしましょう。

長い下り坂にさしかかったら

フットブレーキを繰り返し使用すると過熱し、ブレーキの効きが弱くなるおそれがあります。シフトダウンし、エンジンブレーキを使って、ゆっくりおりるのがコツです。短い坂でもニュートラルに入れたり、エンジンを切ったりしないでください。エンジンを切るとハンドル操作やブレーキ操作が非常に重くなり、危険です。

ABSはフルブレーキング!

ABS装備車では、急ブレーキをかけてもタイヤがロックしないため、安定して停止することができます。ただし、停止するまでの距離が短くなるわけではありません。車間距離を充分に取ってください.急ブレーキをかけるときのポイントは、思いっきり強く踏み、そのまま踏みつづけること。反動がありますが力をゆるめないようにしましょう。

関連サイト:クルマの安全装置/ABSってなに

関連動画