EV・PHV充電


「EV」・「PHV」はガソリン消費量とCO2排出量を削減し、地球環境に貢献できるエコなクルマです。
しかし、充電の際には大きな電流が流れますので、使い方を誤ると火災や感電などの事故につながります。
充電設備は普通充電タイプと急速充電タイプがあります。

  • 普通充電設備は主に家庭で使う100Vコンセントタイプ、200Vコンセントタイプ、ポール型普通充電器(200V)があります。
  • 急速充電設備は高速道路のパーキングやガソリンスタンドなどに設置されています。

充電できないタイプのものがありますので、事前に確認してください。

必ず専用のコンセントを使い、充電ケーブルはメーカー純正品を使用してください。
また、延長コード、変換アダプターなどは使用しないでください。

充電をする前には、取扱説明書を必ず読んで正しい使い方を守り、安全なエコドライブをしましょう!

関連動画