まさかの自動車ドロボーにご用心


多発する車両盗難。なんと年間約24,900件(2011年警察庁調べ)も発生しています。大切な愛車を守るために、しっかりガードを固めましょう。

キーは肌身離さず(用心1)

クルマから離れるときは、かならずエンジンを切り、キーを抜いて身につけるようにしてください。また、スペアキーを車内に置いておいたり、バンパーなどに貼りつけるのもやめましょう。

☆「バー式ハンドルロック」など、車盗難防止グッズを活用するのも有効です。

ドアロックは確実に(用心2)

クルマのドアはちゃんとロックし、すべての窓を完全に閉めてください。少しでも開いていると、ドロボーは、そのスキ間を狙ってきます。

路上駐車は盗難を招く(用心3)

違法な路上駐車はぜったいにダメ。なるべく明るい監視の行き届いた駐車場を選びましょう。路上や夜間照明のない駐車場は、文字通り、ドロボーの暗躍する場所です。

イモビライザーの普及促進

クルマの盗難事故を減らすため、自動車メーカ一では「イモビライザー」の普及促進に努めています。 キーに埋め込まれたIDコードとクルマのIDコードが一致しなければエンジンが始動しない画期的なシステム。盗難防止に大きな効果があります。

☆車上荒らしにもご注意を!
現金、貴重品は車内に置かず、かならず持って出ましょう。

関連動画